医師と看護師

病院には医師と看護師が働いています。看護師は医師が医療行為に集中できるようにサポートします。入院患者の身の回りの世話も看護師が行います。医師と看護師は立場や役割は違いますがどちらも無くてはならない存在です。どちらが欠けたり、人数のバランスが崩れたりすると医療が成り立たなくなるでしょう。医師が手術をするときも、手術専門の看護師がいて成り立っているのです。
詳細についてはこちら>>kangoshi-saizensen.com
どんなに名医でも使う器具を渡してくれる看護師との連携が取れていないと良い手術ができません。医師と看護師のコミュニケーションはとても大切なものです。医師と看護師とキーワードを入れてインターネットで検索してみると医師と看護師の恋愛について質問しているようなサイトを見かけます。医師と看護師は同じ職場でずっと働いていますから恋愛関係になってもおかしくないでしょう。それを興味本位でインターネット上で質問してみるのはナンセンスです。さらに、医師は看護師を見下しているのですかという質問があることに驚きました。医師がいてこその看護師であり、看護師がいてこその医師です。いくら医師が超難関な学部を卒業しているからといっても見下して良い訳はありません。どんなに優れた医師も看護師がいなければ十分な力を発揮できないのです。一人の力だけで仕事をしているわけではありませんし、一人では何もできないでしょう。医療に携わるということは、人の命に携わるということです。人命を扱う緊張の中で働いている医師や看護師はすごい職業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>